動画制作は難しい?

ハードルが高いと思う理由

動画制作で最初に困ったことは?

機材購入費用が高い
0
編集ソフトが使えない
0
素人っぽさが出てしまう
0
何から始めるべきか分からない
0

2021年1月21日から2021年2月20日の期間で、インターネットによる動画制作経験者に向けたアンケート結果 複数回答可 有効回答数 66人(集計:Three-P)

内製化のメリット

①外注費用の削減

広告代理店や制作会社に発注しないので、制作費の多くを削減可能

②短期間で制作・公開

制作会社によっては納品まで2ヶ月以上かかることも!?

③品質の過不足の抑止

自社で作れば動画のクオリティーコントロールが自由。

④情報漏洩の防止

社外の人間を内部に入れないので、情報漏洩対策が最小限に。

メリットはまだある!
デメリットと共に解説!

–近日公開–
our services

動画活用シーン

企業
ブランディング

会社説明やブランディングのための企業広告の作成。採用動画など

研修・マニュアル

新人研修やマニュアル動画など、写真や文字ベースのマニュアルよりも伝わりやすい

イベント

セミナーや社内イベントなどを記録・保存など

サービス・商品紹介

なサービスや商品を、Web広告動画やTVCMに活用

SNS用広告

TwitterやInstagramなどのSNS媒体向けに、短期間で簡単な動画広告の作成

ライブ配信

社内研修やイベントなどをライブ配信で多くの人に配信

動画制作の内製化を支える

Three-Pの3つのコンセプト

育つ

学ぶ機会を提供します。 
望む限り、限りなくプロに近いレベルまで成長できる機会を提供します。

解決する

あらゆる動画制作現場の、「困った」を「解決」します。
多角的な支援により。安心の制作サポートをいたします。

進化する

新しい技術を取り入れ、お客様に提供致します。
より高速で高品質な動画を低価格で制作できるよう目指します。

Three-Pで
どこまで成長
できるの?

その答えを言葉で表現するのは難しいです・・・

そこでサンプル動画を作成いたしました!

近日公開!

お客様事例

株式会社T社様 CS部 動画編集課 K.Sさんの事例